【PFCD58】M-KODA『WORKINGS』

◆銀行振込ご希望の方はCONTACTよりお問い合わせ下さい。
◆We can send CD to abroad, please send a message via CONTACT

M-Koda "WORKINGS" PFCD58 2016.6.12 release
http://www.progressiveform.com

Listening https://soundcloud.com/progressive-form/sets/m-koda-workings-pfcd58

overtone https://www.youtube.com/watch?v=bJEBM2xYrdE
october https://www.youtube.com/watch?v=I19WCXNmfcI

01. october
02. analog107
03. contact
04. nine.5
05. alley
06. call
07. overtone
08. dsfm
09. adbd
10. amp eg on
11. berlin
12. freq

『WORKINGS』アルバム紹介

仙台を拠点に精力的な活動を続けるM-KODA、2014年9月リリースの4thアルバム『Synthese』から2015年4月リリースの独Physical Techno Recordingsレーベルでの『SING EP』を経て、待望の5thアルバムが完成!

『Synthese』以降にプロデュースされた40曲近くの未発表曲から構築された本作では、前作からのクラブ/ダンス・サウンドの潮流をベースとしつつ、細部に渡る流麗なグリッジや美しいテクスチャーの電子音響といったオリジナリティーに個々の楽曲における艶やかさとエレガント感が格段に備わりブレンドされ、エモーショナルかつハイブリッドな音世界が展開されている。

「analog107」で奏でられる魅惑的なメロディー・ライン、「contact」や「adbd」で描かれる叙情性溢れるヴォーカルトラックをはじめ、アーティストの表現力の幅広さと巧みなサウンドマネジメントにおける奥深さが相まい、強烈な存在感と共に全編に渡り聴き所に満ちかつ高密度な音世界が紡ぎ出されたアルバムに仕上がった。

◆Media
https://twitter.com/oremediacom/status/735686684335951873
https://twitter.com/clubberia/status/735715597678305284
https://www.facebook.com/clubberia/posts/1076269342396607


M-KODA
1989年生まれ、宮城県仙台市出身の音楽家。独創的なアイデアから生まれるメロディとドラマティックな展開が印象的な楽曲は確信的なストーリーを紡ぎ、アルバムを通してその世界観を表現しているアーティスト。
2010年、Red Bull Music Academyに楽曲が選考、2011年には、DOMMUNEのストリーミング放送「うちこみ!!」にて、agraph×Sound & recordingマガジン主宰のリミックス・コンテストで最優秀賞に選ばれる。
同年、1stアルバム『moss』、2012年、2ndアルバム『inga』をLiquid note recordsよりリリース、また「mergrim Remix & Live album [Intersect Landscape…]」やfraqsea、LLLL作品にもリミキサーとして参加する。
また宮城県仙台市を中心として楽曲制作/映像制作/撮影/照明なども行う電子音楽イベントQuat(out)の中心人物として精力的にライブ活動も行っている。
2013年6月6日、3rdアルバム『Generating Arrow Diagram』を、また2014年9月9日には4thアルバム『Synthese』をPROGRESSIVE FOrMよりリリース。
2015年4月にはドイツのPhysical Techno Recordingsレーベルより『SING EP』をリリース。
そして2016年6月、待望の5thアルバム『WORKINGS』をリリースする。

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。